契約社員でも住宅ローンが組める?

契約社員も住宅ローンを組める?【年収・勤続年数の条件】

ネット申し込み
住宅ローン≠正社員!安定した収入なら契約社員でもOK

誰もが気になるマイホーム事情。そのときに必要となるのが住宅ローンですが、この住宅ローンを借りるにはいろいろな条件を審査で満たしていかないといけませんよね。

そこで疑問なのが、住宅ローンは正社員でないと借りられないのか?ということです。

住宅ローンを借りる=収入がある・正社員というイメージがありませんか?

でも、住宅ローンを借りられるのは正社員だけではないのです。

実は、正社員でなく契約社員の方でも住宅ローンを借りることができるのです。

パートやフリーターの方はやはりどれだけ毎月収入があっても「安定」しているかどうかというのはすぐにわからなくなりますよね。

一方の契約社員の方は、福利厚生も充実していたり契約期間中は安定・継続した収入があるという保証がありますから、やはり住宅ローンを借りやすくなるというわけです。

住宅ローンを借りるには、正社員ということが必須条件ではなくあくまで「安定・継続した収入があるかどうか」ということが焦点になります。

借入後にきちんと返済していけるかどうかということが重要なポイントになりますので、契約社員の方であろうと安定した収入があれば住宅ローンの借入もOKということですね。

 

契約社員でも住宅ローンOKな銀行って?
中には正社員のみという銀行もありますが、今では多くの銀行が契約社員の方でも住宅ローン融資OKとなっています。少しピックアップしてみますので、参考にしてみてください。

新生銀行 連続就業2年以上で、かつ前年度の年収が300万円以上の正社員または契約社員の方

住信SBIネット銀行 安定かつ継続した収入があること

イオン銀行 安定かつ継続した収入の見込める方

給与所得者は6ヶ月以上の勤務、かつ前年度年収100万円以上の方

というふうになっています。

このように、契約社員の方でも柔軟に対応してくれる銀行が増えていますから、ぜひ審査にトライしてみてくださいね。

住宅ローン審査が通りやすい銀行ランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ
住宅ローン審査通りやすいTOP 新生銀行の詳細 住信SBIネット銀行の詳細 当サイトイチオシ!