住宅ローン審査期間

住宅ローン審査期間はどれくらい?

期間
住宅ローンを借りる機関は約「1ヶ月」が目安

住宅ローンを借り入れる際には審査が必要だったり、その前に仮審査や資料の申し込み、必要な情報を郵送したりという工程が必要になりますよね。

まず、審査を申込みしてからも約1週間〜10日ほどの時間を要することがほとんどですし、そのため銀行の住宅ローンページには1ヶ月〜1ヶ月半ほど時間がかかるという注意書きがされていることも。

このように時間がかかってしまうのは、住宅ローンを借りるために金融機関や保証会社も慎重に審査を重ねていく必要があるからなのですが、やはり急ぎの理由がある場合もありますよね。

たとえば、不動産会社に建物を早く建てるように急かされているとか、土地を抑えている期限があるとか。

こういった理由の場合には、一刻も早く住宅ローンを借りたいものですよね。先ほど、住宅ローンの手続きには約1ヶ月前後かかり、審査自体には1週間ほどかかると言いました。

しかし、これはあくまで目安なのでこれ以上に期間が長くなってしまうということももちろんあります。

不動産会社への返事とかぶってしまう…などといった場合には、いつ連絡が来るかとヒヤヒヤしてしまうのではないでしょうか。

 

住宅ローンの即日融資は存在する!?
そんなときに最も望むのは、住宅ローンの即日融資です。

もし即日融資・当日振り込み可能ならば、どんなに急なことや急いでいることにでも対応することができますよね。では、果たして住宅ローンの即日融資というのは可能なのでしょうか?

イオン銀行や住信SBIネット銀行、新生銀行などの一般的な銀行では、住宅ローンの即日融資というのは行っていません。

やはり厳正な審査を経て融資するのが当たり前ですから、こういった銀行では即日融資・当日振り込みを行っていないのが通常になります。

ネットなどで調べてみると「住宅ローン即日融資」が可能となっているところもあるようですが、年率はだいたい8%〜15%ほどになっています。

もちろん銀行系ではないので不安も大きいですし、審査・融資がスピーディーということは魅力的ではありますがやはり銀行での住宅ローン借り入れをオススメします。

審査自体を最短2〜3日程度で終わらせてくれるという銀行はありますので、どうしても急いでいるという場合にはそういった銀行を利用することをオススメします。

住宅ローン審査が通りやすい銀行ランキング!


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 新生銀行の詳細 住信SBIネット銀行の詳細 当サイトイチオシ!