自営業で住宅ローン審査が通りやすい銀行は?

自営業でも住宅ローン審査に通りやすい銀行は?

住宅ローンを借りやすい銀行や基準が甘いところは本当に存在するのでしょうか?まず第一にどの銀行でも住宅ローン審査の大事なポイントとして継続して安定した収入があること、そして一定の連続した就業年数があることを求めます。この基準を満たしたうえで、それぞれの銀行によって細かな条件をクリアしているかどうかが重要になります。当サイトでは、審査に通らないとお悩みの方におすすめの住宅ローンを借りやすい銀行を探し出してランキングでご紹介します。今当サイトいちばんのおすすめはネット銀行だから全国どこからでも利用でき、低金利と充実したサービスで選ばれているじぶん銀行です。すでに多くの方が利用している利用実績の高さで安心して申込みできます。
自営
自営業でも住宅ローンは借りられる?

サラリーマンの方でも、未婚の女性ひとりでも、どんな方でもやっぱり憧れるのがマイホームです。

そして、自営業の方でもやっぱりマイホームを購入したいと思っている方は少なくないでしょう。

でも、自営業の方というのは一般的なサラリーマンなどの会社員とは違い、いろいろなことで手続きが必要だったり面倒なことも多くなりがちです。それはマイホームを購入する際の住宅ローンもしかり。

自営業の方というのは、どうしても収入が安定しにくいというデメリットがありますから、ローンを返済していく上でいろいろな不安も大きいことでしょう。

また自営業や個人事業主の方の場合、購入する家が仕事の場にもなることがあります。住宅ローンの借り入れの際には事務所や仕事のスペースと住居スペースの割合が問題になったり、仕事スペースが必要になる分だけ必要な住宅ローンの金額が多くなることも考えられます。

ですからできるだけ自営業でも借りやすい住宅ローンがあればそこで申し込みをしたいというのは当然のこと。

そこで、自営業の方でも住宅ローンを借りられるのかどうか、また自営業でも借りやすい銀行があるのかどうかをご紹介しましょう。

 

自営業の方の住宅ローン…ポイントは収入
まず自営業の方が住宅ローンを借りられるかどうかというところですが、結論から言うともちろん借りられます。

しかし、一般的な会社員の方に比べると基準は少し高くなってしまいます。ポイントはやはり収入面ですから、過去三年間の収入を安定させておくことが必須条件となります。

また、収入に多少の変動があったとしても、自己資金(頭金や諸費用を支払う現金)を多めに用意しておくことで、借入金額を少なくすることができるので住宅ローン審査にも通りやすくなります。

収入を安定させるというのはなかなか難しいことだと思いますので、できるだけ自己資金を多く用意するように心がけておきましょう。

そして、だいたいの銀行では自営業の方の借り入れ条件が「3年以上の業歴・収入は年収300万円以上」というふうに定められていますので、まずはここをクリアできるようにしたいものです。

 

じぶん銀行住宅ローンは自営業におすすめ?
自営

私が自営業の方、個人事業主の方に「おすすめの住宅ローンはありませんか?」と聞かれればまずはじぶん銀行住宅ローンをおすすめします。

じぶん銀行住宅ローンは新しく出てきた住宅ローンではありますが、すでに多くの方が利用しているという実績があります。

変動金利や短期固定金利は非常に低く設定されているためマイナス金利時代のメリットを最大限に活用したいという方にとって最適な選択肢となります。

金利が低ければそれだけ借入限度額を上げることもできますし、逆に返済額を少なくすることができるためリスクを低くしていきたい自営業者の方にとって大きなメリットになるはずです。

また借入れ基準を見るとじぶん銀行住宅ローンは前年度の年収は200万円からということで自営業の方でも申し込みのハードルは低くなっています。

条件のいい住宅ローンが多いネット銀行の住宅ローンは申込み年収の基準として通常は最低でも350万円~400万円の収入があることが求められるのでじぶん銀行の条件のよさは際立っています。

さらにじぶん銀行住宅ローンは団信生命保険が充実しているのも自営業者の方には嬉しいところでしょう。

 

イオン銀行・住信SBIネット銀行のそれぞれの気になる基準
さて、自営業の方の借り入れ条件はわかりましたが、やはりなかなか難しいものです。自営業の方でも借り入れしやすい銀行というのが気になりますが、どこの銀行なのでしょうか?

例えばイオン銀行は変動金利・短期固定金利の金利の低さと申し込みのハードルの低さで人気になっています。。イオン銀行では自営業の方ならば「事業開始後3年経過していること・前年度所得が100万円以上」と、年収の壁はぐっと低くなっているのがわかります。

たとえば、新生銀行では「業歴2年・平均年収300万円以上」というふうになっていて、業歴が浅くても借り入れできるというふうになっています。

住信SBIネット銀行では「安定かつ継続した収入のある方」とされていますので、一般的な「業歴3年・年収300万円以上」をクリアしていればまず問題はないでしょう。

このように、自営業の方でも十分に住宅ローンを借りることは可能です。

特に金額のハードルが低いイオン銀行やじぶん銀行などのネット銀行では審査も通りやすいと言われているのでチャレンジしてみることをおすすめします。

 

住宅ローン審査が通りやすい銀行ランキング!

じぶん銀行住宅ローン
  • 申し込みから契約までネット完結
  • 来店不要で時間の成約無し
  • 一般団信&がん保障特約(50%)無料
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1
  • 三菱UFJ銀行銀行繰上返済手数料無料
  • じぶん銀行口座がなくても申込み可能
  • 業界最安水準の金利
スペック
矢印
申し込み



楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利・手数料も安い
  • 諸費用の安さで総返済額を圧縮
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 事務手数料引き下げあり
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円~
  • 団信生命保険料は本人負担
スペック
矢印
申し込み



住信SBIネット銀行
  • 安定かつ継続した収入があること
  • 最安水準の金利で顧客満足度指数1位
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料月5回まで無料に
  • 事務取扱手数料は借入金額の2%+税
スペック
矢印
申し込み



au住宅ローン
  • セット割でau通信サービスがおトクに
  • 三菱UFJ銀行出資だから安心
  • 業界最安水準の金利!
  • 最短10日で契約完了
  • 一般団信&がん50%団信保険無料
  • 保証料・印紙代が無料
  • 仮審査の結果は最短1日
スペック
矢印
申し込み



イオン銀行住宅ローン
  • 年収100万円以上・安定収入あること
  • 就業連続6ヶ月・事業開始3年以上
  • 変動金利は0.57%その後1.8%引き
  • 保証料・繰上げ返済手数料無料
  • イオンでの買い物が毎日5%オフ
  • 繰り上げ返済は50万円から
  • 団信生命保険料・全疾病保険料は本人負担
スペック
矢印
申し込み